クリスタルヒーリングとは

KRAACH(クラッチ)のクリスタルヒーリングについて

宝石には、魔法の力(パワー)がある

宝石は、装飾としての美しさや、希少性が高いなどの価値だけはなく、古来より特別な力があるされてきました。

「中世の時代では、無事に帰ってこれるようにと願うお守りとしてガーネットを身につけたり」「カーネリアンは英気を養い、悪夢や不安を追い払うとされ、寝る前に枕元に置いたり」などネガティブなエネルギーを吸収し、ポジティブなエネルギーを増幅させる独特な力があると言われている宝石は、人々の生活に寄り添うよう大切な存在でした。

宝石が持つ個性

宝石には、それぞれが持つ個性豊かな力があります。

心と体を癒すため、直感力や洞察力を高めるため、自分の持っている能力を高めるためなど、様々な思いや願いに合わせたり、時にはお守りとして持つこともできるのです。

  • アメジスト

    害悪から身を守る

  • シトリン

    強力な浄化作用と再生作用

  • ダイヤモンド

    エネルギーの増幅

クリスタルガイドで、他の宝石も知ってみよう。

クリスタルガイドはこちら

チャクラのエネルギーバランス

チャクラは人間のエネルギーの出入口と言われ、主要なチャクラは身体に7箇所あります。

チャクラには「車輪」という意味があり、それぞれのチャクラが車輪のように回転することで、身体の全体のエネルギーを循環し、全体のエネルギーバランスが取れるようになります。チャクラの回転が乱れると、心がネガティブなものに捕らわれたり、心身不調に繋がると言われています。

"宝石"で、"チャクラ"のパワーバランスを整える

不調を治したい部分のチャクラに働きかける宝石を用いて、ネガティブなエネルギーを浄化。あるチャクラのエネルギーを元気にしたい、ということであれば、そのチャクラにあった宝石を選び、活性化させポジティブな方向に持って行く。このようにチャクラと結びつきの深い宝石を選ぶことで、自分自身で心身を整えることサポートをし、ポジティブな方向へ向かうきっかけになると言われています。

チャクラと宝石の関連性

チャクラと宝石の関連性を

もっと知りたい方は

クリスタルガイドはこちら

宝石とチャクラを組み合わせた「クリスタルヒーリング」

宝石を身体にあてたり、近くに置いたりすることで、ネガティブなエネルギーを和らげたり、心身を健やかに癒やすことをクリスタルヒーリングといい、これは古来より人が自然と行ってきたことでもあります。チャクラに適応した宝石を使うことで、より効果を高めたりすることも盛んに行われています。

このクリスタルヒーリングの宝石を使ったメソッドで、たくさんの方の人生がよりよい方向へ向かうきっかけになることを願っています。